葬儀でのマナーとは

現代の葬儀の形態とは


トップ / 現代の葬儀の形態とは

葬儀の場で行ってはならない事柄

葬儀の場に参列することは、そんなに頻繁にあるものではりません。だからでしょうか、やってはいけないことを行っている人が目立ちます。NGマナーとして、気をつけなければなりません。まずは、遺族と長話をすることです。よほど親しい間柄でない限りは、長々と遺族と会話を交わすのいは控えるべきです。お悔やみの言葉は、簡単に述べるのが大事です。また、遺族に亡くなられた経緯を聞くにも失礼に当たります。そして、葬儀の参列者の中に知り合いを見つけて話しかけるのも、マナー違反になります。

栃木 葬儀で行うなら、おすすめのサイトがあります。
365日24時間対応で急な式に対応してくれます。要望に合わせたプランがあります。満足の葬式ご希望の方へ。

箕面聖苑で家族葬をしました

大腸がんを患っていた母が亡くなりました。生前から「お葬式にはお金をかけてくれるな」と言われていたので、家族葬に対応してくれる斎場をインターネットで探して、箕面聖苑を見つけました。夜間でもすぐに対応してくれたので助かりました。火葬式だけのプランと通夜と告別式も含まれるプランがありましたが、親戚も来てくれるので、2日間の通夜・告別式プランで利用しました。葬儀のことは何もわからなかったのですが、箕面聖苑の方が丁寧に教えてくださり、シンプルだけどいいお葬式にすることができたと思います。

葬儀の写真に関する情報